小4トップレベル模試の結果

テスト・模試

9/1の18時に結果が出ましたが、
一般の実力テストとどのような違いが出るのでしょうか?
母集団がとても優秀なら、
低く出ますよね。

噂の算数ですが、
受験者数が921人です。(国語より1名少ない)
0点が50人ぐらい。
一番多いのが7点で130人ぐらい。
19点、26点、14点、13点、20点というように人数がポツンポツンと出てきます。
このグラフを見る限り27点を超えると上位集団じゃ無いかなと思います。
塾のトップレベルが受けているというので、彼らは33点ぐらいは取ることが期待されているのでは無いでしょうか?
最高点が72点。
平均点が20.5点。

出題傾向も特徴的で
超難関校によく出る、数の規則、場合の数、図形(立体図形)でした。
和算は植木算ぐらいでした。
中学受験というと和算というイメージはありますが、
知っているか知らないかで解けるか解けないという問題です。
だから繰り返し繰り返し、類題をやる訳ですね。

まだ4年生のこの時期、習っていないことも多い中で、
思考力がものを言う問題。
計算は簡単なものばかりですが、
知っているやり方に当てはめて解答しているだけでは歯が立たないのです。

なぜ和算を勉強するかというと試験に出るからです。
つるかめ算なんて小学校でやりませんし、
中学に入れば方程式になりますし、
一生習わないことかもしれません。
筑駒なんて和算は出ないようで、
開成も出題傾向は少ないようです。

では、そういった勉強は全くしなくても良いかというと、
さすがにそんな博打は打てないと思いますが、
それでいいのかもと思ってしまうテストでした。