恋する中学受験の特殊算問題解説集

ネット販売教材

ブログの「恋する中学受験」の著者佐藤学さんが、ネットで販売している「特殊算 国立・私立中学受験対策!テーマ別で市販・塾の参考書・問題集よりよくわかるまとめ集・過去問題解説集」という教材です。

サンプルも大量に用意してあり、解説も必要ないと思いますが、一体サンプルとどのくらい違うのか気になりますよね。買って良かった?そうでもなかったのか?一つ500円という価格は良心的ですし、特殊算だけでセット商品もあり、これなら大幅に割り引かれますが、9500円。とは言っても普通の参考書で文章題のものでも2000円程度です。それだけの価値があるのでしょうか?

1ページ目に総論のような解説があり、大体1〜3ページでまとまっていて、きれいに作られています。「きれい」と言ったのは見た目が良い感じです。わかりやすさについては、わかりやすさを売りにしている参考書と特に違いがあるとは思えません。

というのも、概念から分からないという人は、少なく問題を見て解けるかどうかにかかっているのだと思います。原理から説明してある参考書は、下記のような参考書も良いと思います。



サントップ文章題DVDのようにDVDで解説してくれれば、さらにわかりやすいかもしれません。逆にあちらの商品が、このくらいきれいに作られていれば良いなと思います。

この教材の優れているところは、類題とその解説にあると思います。
類題は多すぎず、少なすぎずです。ただし、定着するには、もう少し必要だと思います。
例えば、つるかめ算の場合。
まとめ1ページ
問題モノクロ8問(1問1ページで8ページ)
解説カラー8ページ(1問1ページ)
と、解説にとても力を入れています。
一般的な問題集の解説では、さっと飛ばしてあるようなところも、おおよそ書いてあり、問題の解説としては十分だと思います。

多分、この問題集で、一通りやれば、あとは市販の問題集をこなしていけるのではないかと思います。

やはり一つ500円は少し高いと感じるものの、類似の参考書を当たってみても、なかなか同じものは見つかりません。
どんな問題集でも、解説は小さい文字で、詳しくても白黒の文字が中心。図解してある場合でも、必要最低限の場合が多いです。

下記の類似問題集・参考書と比べて見ると分かるのですが、書籍の場合は、一定のスタイルを貫くために、どうしてももっと解説が必要なところがはしょられたり、体裁に引きづられる傾向があります。

実はこのPDFも1ページの納めるために努力している部分はあるものの、重要なところは2,3ページと増やしたりしています。そういうところが好感が持てます。

また、このような独自教材に共通して言えることですが、編集者がいないため、とても自由度が高く、これがよく出来ていると思われる点があります。

その反面、第三者の目がないと言うことは、
独りよがりなところも出てきます。
「最高の教材」「他にはない教材」「最もわかりやすい」などと宣伝していますが、類似の市販教材も探せばありますし、大手中学受験塾の教材なども素晴らしいものが多く、捨てたものではありません。

それでもこの教材に光るものがあると思いますし、サンプルが大量に公開されていて、子どもとの相性も見れます。

問題は、受験算数は文章題だけではないことですね。

市販の商品で類似のもの

塾ワザは、中学受験塾の先生が執筆した本で、100個の解法が載せてあります。最も体裁が似ていますが、見開き1ページで一つのワザというスタイルです。
書籍はこのスタイルを貫くために、説明し切れていない部分があったり、問題が足りないなどの問題が生じますね。

はじめまして受験算数はYouTubeに動画がアップロードされており、大変わかりやすい参考書です。5年生ぐらいから使え、ボリュームもあります。関西の中学受験塾の先生を経て、カリスマ家庭教師になった人の参考書です。朝日小学生新聞の連載から出た本です。

速ワザ算数は丁寧な解説が付いております。動画の解説はありませんが、ボリュームもあります。